固定電話でSMSを送受信する方法

近年、様々な用途でSMSの活用が進んでいます。本人確認のための認証コードの受信など、頻繁にSMSを利用している方も多いのではないでしょうか。実は、SMSのメッセージは携帯電話だけでなく固定電話からも送信することができます。この記事では、そもそもSMSとは何かを説明し、固定電話での送受信についてご紹介します。

絶対に届けたい連絡はSMSで送信してみませんか。メディアSMSなら到達率99.9%を誇ります。まずは100通無料のトライアルで各機能を試してみましょう。
Chapter
そもそもSMS(ショートメッセージサービス)とは
固定電話からSMSを送信する方法
固定電話でSMSを受信する方法
まとめ

そもそもSMS(ショートメッセージサービス)とは

SMSとは、Short Message Serviceの略で、携帯電話番号を宛先としてテキストのやり取りができるサービスです。あくまでも簡単なやり取りを想定したサービスなので、文字数に制限があり、画像などのファイルは送受信することができません。しかし、携帯電話番号さえあれば、登録などの設定が必要なく誰でも利用でき、キャリアにとらわれずにやり取りができるというメリットがあります。
また、送信には1通ごとに料金がかかるものの、受信は無料という点も特徴のひとつです。

SMSは、電話番号だけで簡単なメッセージを送れる便利なサービスとして主に利用されてきました。しかし近年ではオンライン上での本人確認や二段階認証に使われるなど、スマートフォンやアプリの普及を背景に生活に欠かせないサービスとなりつつあります。
その他にも開封率が高いという特徴を活かして、企業のマーケティングや公的な情報の配信などに活用されています。その他、もっと詳しいSMSの概要については「【SMSとは】メールやSNSとの違いを解説」にて解説しています。

※参考:NTTドコモ「ショートメッセージサービス(SMS)」
※参考:au「SMS(Cメール)」
※参考:ソフトバンク「SMS/MMS」

この記事もおすすめ

SMSをPCから送信する方法や、一斉送信のやり方については下記の記事にて詳しく解説しています。

固定電話からSMSを送信する方法

あまり知られていませんが、SMSは固定電話からも送信することが可能です。ただし、送信できる宛先はNTTドコモで契約しているSMS対応機種の携帯電話のみとなっています。NTTドコモのSMSは、特別な契約や申し込みが必要なく別途月額料金が発生することもないため、当該機種を使っていれば誰でも固定電話からのSMSを受信することができます。

ただし全ての固定電話が対応しているわけではなく、プッシュ信号が出ないタイプの固定電話は、送信できず通話料だけが発生してしまうので注意が必要です。送信にかかる費用は20秒で10円となっており、通話と同じように秒数で計算されます。

固定電話を利用し定型文をSMSで送信する方法

  1. プッシュ信号を送出できる電話機でNTTドコモのSMSセンター(090-310-1655)にダイヤルする
  2. ガイダンスの指示に従い送信先のスマートフォンの電話番号を入力する
  3. 定型文の送出開始を意味する「*」「4」「*」「4」を入力する
  4. 定型文番号を入力する
  5. 最後に「#」「#」を入力する

固定電話を利用し自由記述でSMSを送信する方法

  1. プッシュ信号を送出できる電話機でNTTドコモのSMSセンター(090-310-1655)にダイヤルする
  2. ガイダンスの指示に従い送信先のスマートフォンの電話番号を入力する
  3. メッセージを入力する(ポケベルと同様に2桁の数字で1文字ずつダイヤル)
  4. 最後に「#」「#」を入力する
※参考:NTTドコモ「ショートメッセージサービス(SMS)| 操作・設定方法 」

固定電話でSMSを受信する方法

固定電話とSMSは、どちらも回線交換ネットワークを使ったやりとりですが、SMSはそのうちの信号線という音声を使わないデータ量の軽い回線のみを使って送受信を行います。このような仕組みの違いもあり、SMSは固定電話では受信することができません。そのため、アプリの登録や各種サービス利用時などに認証コードを受信して本人確認を完了させることはできないのが現状です。

ただし、いくつかのアプリに関しては、固定電話の番号でも認証が可能です。例えば、代表的なものとして「LINE」が挙げられます。

LINEは、アカウントの新規登録時に電話番号を入力後、認証コードによる本人確認がありますが、その際SMSだけでなく通話による認証が可能です。通話による認証は契約プランによっては通話料がかかる場合もありますが、その場でLINE側から着信があり自動音声で認証コードを確認できる仕組みとなっています。
その他、ログイン時のSMSによる認証コード送信後に入力が確認できない場合は、安全な利用のために自動的に電話で認証コードの通知をする決済サービスなどもあります。

このような音声を使った認証を採用しているサービスやアプリであれば、携帯電話のSMSを利用しなくても認証コードの通知を受けることができるため、固定電話やSMSに対応していないデバイスなどでも登録や利用が可能となっています。

この記事もおすすめ

電話番号の仕組みやガラケーでのSMS送信方法については下記の記事にて詳しく解説しています。

まとめ

SMSは、対応機種の携帯電話であればキャリアに関わらず誰でもメッセージのやり取りをすることができる便利な仕組みで、近年では様々なアプリや決済サービスの認証コードの通知などに活用されその需要は高まっています。固定電話からも、SMS対応の宛先であればNTTドコモのSMSセンターを通してメッセージを送ることができます。

また、固定電話では受信はできませんが、音声による認証が可能なサービスであれば、固定電話番号で登録することも可能です。SMSの利用を検討している方は、今後の参考にしてみてください。


導入企業2,500社突破!法人向けSMS送信サービスなら「メディアSMS」

​メディアSMSなら、
・660〜670文字の長文SMSが全キャリアに送れる
・安心の国内直接接続で、到達率99.9%(※)
・初期費用と月額利用料は0円〜で手軽に始められる

※受信拒否・圏外・電源オフを除く。4キャリア到達率当社検証試験の結果。

メディアSMSの詳しい特長についてはメディアSMSの強み・機能・活用事例をご覧ください。

詳しい資料請求は以下のフォームからお問い合わせください。

会社名必須
ご担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ種別

どれを選択していただいても各内容についてご連絡いたします。最も興味のあるものを選択してください。

お問い合わせ詳細任意

お問い合わせ詳細のご記入はこちら

プライバシーポリシー」を必ずお読みになり、同意した上で次のページにお進みください。

東証JASDAQ上場ロゴ 名証二部上場ロゴ 株式会社ファブリカコミュニケーションズは東証JASDAQ・名証二部上場企業です。
(証券コード:4193)


クリップボードにコピーしました。

コールするだけでビジネスがライフスタイルが変わる「Media SMS」SMS送信に関するお問い合わせはこちらから