ガラケーでSMS(ショートメッセージ)を送受信する方法

SMS(ショートメッセージ)は、メールやLINEと同様にメッセージを送信できるサービスです。電話番号を活用してメッセージを送信するため、多くのシーンで活用できます。SMSはスマートフォンだけではなくガラケー(フューチャーフォン)でも使用することができるため便利。この記事ではガラケーでSMS(ショートメッセージ)を送受信する方法などを詳しく紹介します。

Chapter
SMS(ショートメッセージサービス)とは
ガラケーへの連絡はSMSがおすすめな理由
ガラケーからSMSを送信・受信する方法
+メッセージはガラケーでも利用できる?

SMS(ショートメッセージサービス)とは

SMSは電話番号を宛先としたメッセージの送受信ができるサービスです。iPhoneやAndroidなどのスマートフォンには、標準アプリとしてSMSが送信・受信できるメッセージアプリが搭載されています。専用アプリのダウンロードや新しい設定などが必要がないため、簡単に使い始められる便利な連絡手段です。

以前まではキャリア変更時に電話番号を変更する必要がありましたが、MNP制度の導入により現在では今までの電話番号を引き続きそのまま利用する人が増えています。
一方でメールアドレスはキャリア変更時に変更する必要があるうえに、1人で複数のアドレスを管理している場合も。そのため確認頻度が少なかったり、以前に取得したアドレスでは使われなくなっていることもあります。

また、SMSは受信した際に画面で通知が出るため、すぐにメッセージを確認してもらえる可能性の高いところも特徴です。さらに、SMSは異なるキャリア同士でもスムーズにメッセージの送受信ができるため、企業のキャンペーンや商品アピール、アンケートなどでも活用されています。

ガラケーへの連絡はSMSがおすすめな理由

もちろんSMSはガラケーでも送受信できます。スマートフォンと同じように、ガラケーにも標準仕様としてSMSが送受信できる機能が備わっています。
一方で、LINEを含むSNS系のメッセージアプリではガラケーに対応しておらず利用できないことも。また、現在では迷惑メール対策としてガラケーの設定を「パソコンからのメールを受信しない」としているユーザーも多くなっています。そのためパソコンからガラケーへメールを送信した場合、迷惑メールと判定され相手に届かないケースが少なくありません。

そのため、特に重要な連絡やガラケーへメッセージを送信する場合は、SMSを利用すると良いでしょう。

ただしSMSの利用にも注意点があります。それは、送信できる文字数の上限です。基本的にSMSは1通につき670文字まで送信できますが、一部の古い機種では70文字までという制限が設けられている場合があります。 スマートフォン側では300文字の内容を1通で送信できた表示となっていても、受信したガラケー側では70文字ごとに分割されて5通送信されるケースもあるため注意しましょう。

ガラケーからSMSを送信・受信する方法

ガラケーからSMSを送信する方法

  1. メールメニューを開く
  2. 「新規メール作成」または「新規SMS作成」を選択
  3. 送信したい文章を入力
  4. 宛先欄に相手の電話番号を入力
  5. 送信ボタンを押して送信

ガラケーからSMSを送信する場合には、メールメニューを使用します。宛先欄にメールアドレスではなく電話番号を指定することで、自動的にSMS送信へ変更されます(機種によって操作方法が異なる場合もあります。詳しくは使用機種の取扱説明書をご確認ください)。

ガラケーでSMSを受信する方法

  1. SMSが届くと自動的に端末へ受信される
  2. 受信が完了すると、端末に受信結果が表示される
  3. メールメニューを開き、届いたSMSを選択して開く

SMSを受信する方法は、メールとほぼ同じなので簡単です。ガラケーの機種によって異なりますが、SMSを受信すると画面上に受信マークが出たり通知ランプが点灯して通知されます。受信マークを選択して新着SMSを確認することもできますし、メールメニューから確認したいSMSを選択することも可能です。

+メッセージはガラケーでも利用できる?

電話番号を利用してメッセージを送受信できる方法として+メッセージ(プラスメッセージ )があります。

SMSとの大きな違いは送信できる文字数で、+メッセージは最大で全角2,730文字まで1通のメッセージで送信できます
長文のメッセージはSMSでは複数回に分けて送信する必要がありますが、+メッセージであれば1回で送ることができるのがメリットです。さらに、SMSでは添付できない写真や動画なども、+メッセージを利用すれば送信できます。

しかし2020年11月現在、+メッセージはガラケーでは利用できません。+メッセージを利用する場合にはアプリをインストールできる端末が必要なため、スマートフォンまたはガラホを使用しましょう。
また、格安SIMを利用する場合も+メッセージの利用はできないため注意が必要です。


導入企業2,500社突破!法人向けSMS送信サービスなら「メディアSMS」

​メディアSMSなら、
・660〜670文字の長文SMSが全キャリアに送れる
・安心の国内直接接続で、到達率99.9%(※)
・初期費用と月額利用料は0円〜で手軽に始められる

※受信拒否・圏外・電源オフを除く。4キャリア到達率当社検証試験の結果。

メディアSMSの詳しい特長についてはメディアSMSの強み・機能・活用事例をご覧ください。

詳しい資料請求は以下のフォームからお問い合わせください。

会社名必須
ご担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ種別

どれを選択していただいても各内容についてご連絡いたします。最も興味のあるものを選択してください。

お問い合わせ詳細任意

プライバシーポリシー」を必ずお読みになり、同意した上で次のページにお進みください。

東証JASDAQ上場ロゴ 名証二部上場ロゴ 株式会社ファブリカコミュニケーションズは東証JASDAQ・名証二部上場企業です。
(証券コード:4193)


クリップボードにコピーしました。

コールするだけでビジネスがライフスタイルが変わる「Media SMS」SMS送信に関するお問い合わせはこちらから