国際SMSとは?海外滞在中にSMSは使えるの?

電話番号のみで手軽に使えるSMSですが、海外にいる人にメッセージを送ったり、海外からメッセージを送ったりすることができます。日本ではメールが普及しており、SMSは「古いもの」と思われがちですが、実は海外で誰もが利用しているメッセージサービスといえば「SMS」なのです。SMSは世界中どこでも利用できる世界標準のシステムというわけです。ここでは、実際にSMSを海外に送信する方法と、その料金、また海外から送信する方法についてもご紹介します。

Chapter
国際SMSとは
海外からSMSは送れるの?
SMS一斉送信サービスは海外に送信できるのか?

国際SMSとは

国際SMSとは、海外の携帯電話・スマートフォン宛てに送ることのできるSMSサービスのことをいいます。基本的に申し込みの必要はありませんし、月額利用料が発生することもありません。しかし、SMSを送信する際に1通あたりで料金が発生し、料金は文字数によって変動します。逆に、海外からSMSを受信することもあるでしょう。その場合も基本的に申し込みの必要はありませんし、受信料金がかかることもありません。

国際SMSの送信方法について

基本的に送信方法はどのキャリアの携帯電話でも同じです。

  1. 宛先を入力:「010」(または「+」)、国番号、相手先電話番号を入力します。電話番号が「0」から始まる場合は、最初の「0」を省きます。

     例:イギリスの携帯電話番号 「07XXX XXX XXX」の場合、「010 44 7XXX XXX XXX」または「+ 44 7XXX XXX XXX」となります。

  2. 本文を入力
  3. 送信:ここでいう「国番号」とは、送信先の携帯がある国の番号を指します。例えば、以下のように設定されています。
国名 国番号
アメリカ 1
イギリス 44
日本 81
中国 86
韓国 82

国際SMSを送信する場合は以下の点に気をつけましょう。

  • 宛先となる電話番号の前に「010」(または「+」)と国番号をつけること
  • 宛先となる電話番号が「0」から始まる場合は「0」を省くこと
  • 海外携帯に送信する場合、全角は正しく表示されない可能性があるので、できるだけ半角のメッセージにすること
  • 送信可能な文字数を確認しておくこと

国際SMSの料金と文字数について

大手3キャリアの国際SMSで送信可能な文字数や料金についてご紹介します。

auでは最大文字数70文字で100円/通となっていますが、docomo・SoftBankでは全角670文字まで送信可能であり、料金は文字数によって変動します。

キャリア 最大文字数(各公式HP記載) 料金
docomo 全角670文字
半角1530文字
下記料金表参照
au 全角70文字
半角160文字
100円/通
SoftBank 全角670文字相当 全角70文字以下の場合:100円/通
(文字数により100円〜1,000円/通で変動)

また、docomoの国際SMSの送信料は以下の通りになります。

送信文字数(全角) 1回あたりの料金
1~70文字 50円
71~134文字 100円
135~201文字 150円
202~268文字 200円
269~335文字 250円
336~402文字 300円
403~469文字 350円
470~536文字 400円
537~603文字 450円
604~670文字 500円

海外からSMSは送れるの?

SMSは海外から送信できるのでしょうか。海外旅行中や海外留学中にSMSを利用しなければいけない場合もあるかと思います。答えは「海外からSMSを送信することはできる」です。しかも、国際SMSを送るよりも簡単に送ることができます。もちろん、海外でSMSを受信することも可能です。こちらも国際SMSの場合と同様に、無料で受信できます。しかし、海外からSMSを送信したり、電話をかけたりすると高額な料金が発生してしまう場合がありますので、海外利用のためのオプションに加入することをおすすめします。

海外からSMSを送信する方法について

海外からSMSを送る場合は、国内で国内宛てにSMSを送信するのと同じように、宛先は電話番号のみで問題ありません。国際SMSの場合では、宛先である電話番号の前に国番号をつける必要がありましたが、海外から日本国内にSMSを送る場合は必要ないのです。一方で、海外から日本以外の海外宛てにSMSを送信する場合は、国際SMSと同じ扱いになり、国番号が必要となります。

日本国内から 海外から
日本国内宛て 一般的なSMS送信方法 一般的なSMS送信方法
海外宛て 国際SMSの送信方法 国際SMSの送信方法

海外からSMSを送信する場合の料金と文字数

キャリア 最大文字数(各公式HP記載) 料金
docomo 全角70文字
半角160文字
100円/通
au 全角70文字
(機種・利用エリアにより、全角670文字)
100円/通
(134文字までは2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料)
SoftBank 全角670文字 100円/通
(134文字まで2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料)

機種や国によって変わってくる場合もありますので、SMSを利用する可能性がある場合は、渡航前にしっかり確認しておきましょう。

SMS一斉送信サービスは海外に送信できるのか?

法人向けにSMS一斉送信サービスが展開されていますが、一斉送信で海外に送信は可能なのでしょうか?

SMS一斉送信サービスのひとつ、「メディアSMS」なら海外へのSMS一斉送信が可能です。特に利用エリアの制限はなく、すべての国に対応しております。また、送信数の制限もありません。グローバルに事業展開をする企業のコミュニケーションツールとしての役割を果たします。

また、SMSの一斉送信サービスには、「国際網接続」という言葉がありますが、これはいったいどういう意味なのでしょうか。

「国際網接続」とは、実はSMSの接続方式のひとつなのです。SMS一斉送信の際の接続方式には「キャリア直接接続」と「国際網接続」があります。「キャリア直接接続」は国内のキャリアに直接接続することで、メッセージを送信する接続方式です。国内携帯電話事業者によって高い到達率が担保された経路を通してサービスを提供しています。

一方、「国際網接続」とは、海外回線網を使ってメッセージを送信する接続方式です。この「国際網接続」では、送信単価が比較的安いため、運用にかかる費用を抑えられるというメリットがありますが、架空請求の対策の一環として受信拒否設定をしている人もいます。特にURLが載っているメッセージでは、スパムメールとして認定され、ブロックされやすくなってしまうのです。それぞれに優れている点がありますので、利用目的にあったものを選択することをオススメします。

当サイトでは、メディアSMSの資料請求を承っております。資料ではより詳しい料金表や、メディアSMSならではの便利な機能一覧などをご紹介しております。まずはメディアSMSの強み・機能・活用事例をご確認のうえ、お問い合わせください。


導入企業2,500社突破!法人向けSMS送信サービスなら「メディアSMS」

​メディアSMSなら、
・660〜670文字の長文SMSが全キャリアに送れる
・安心の国内直接接続で、到達率99.9%(※)
・初期費用と月額利用料は0円〜で手軽に始められる

※受信拒否・圏外・電源オフを除く。4キャリア到達率当社検証試験の結果。

メディアSMSの詳しい特長についてはメディアSMSの強み・機能・活用事例をご覧ください。

詳しい資料請求は以下のフォームからお問い合わせください。

会社名必須
ご担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ種別

どれを選択していただいても各内容についてご連絡いたします。最も興味のあるものを選択してください。

お問い合わせ詳細任意

プライバシーポリシー」を必ずお読みになり、同意した上で次のページにお進みください。

東証JASDAQ上場ロゴ 名証二部上場ロゴ 株式会社ファブリカコミュニケーションズは東証JASDAQ・名証二部上場企業です。
(証券コード:4193)


クリップボードにコピーしました。

コールするだけでビジネスがライフスタイルが変わる「Media SMS」SMS送信に関するお問い合わせはこちらから