【保険代理店編】SMSツールの活用で、セミナー・イベントの集客アップ!

セミナーやイベントの集客は、業界を問わず非常に難しいものです。保険代理店も例外ではなく、集客を担当して胃の痛い思いをした人も多いのではないでしょうか。
集客に関する悩みを解決するための方法の1つとして、SMSツールがあります。ここではSMS送信サービスを利用して、セミナーやイベントの集客を行うメリットや注意点についてお伝えします。

集客の際、こんなことにお困りではありませんか?

集客の際、こんなことにお困りではありませんか?

セミナーやイベントに毎回すんなりと人を集めることが出来れば良いのですが、なかなかそうはいかないのが現実です。セミナーやイベントの集客が難しいのには、次のような理由があります。

まず、「予算が少ない」ということです。セミナーやイベントには、開催するための会場が必要です。その会場にお金がかかるため、集客にまでお金が回らないということが多いのです。人海戦術でチラシを配ろうとしても人件費やチラシ作成代がかかりますし、配る場所や時間にも制限があります。
次に、「募集期間が短い」ということです。よほど特別なイベントではない限り、開催日までの期間は意外と短いものです。会場やセミナー自体の準備は間に合っても、集客するための時間としては少ないのです。
最後に、「忘れられてしまう」ということです。来場を見込んでいた顧客が当日来場しなかった、というケースは多く、その理由も「忘れていた」ということが多いのが現状です。

このように、セミナーやイベントに多くの人が確実に来場するようにすることは非常に難しいものです。しかし、SMS送信サービスをうまく活用することで、これらの課題も解決できる可能性があるのです。

SMSはどんなシーンで役に立つのか?

SMSは、メールアドレスが分からなくても、携帯番号を宛先としてショートメールを送信できるサービスです。現在では携帯電話同士でのやり取りだけではなく、パソコンなどから一斉送信できる形のSMS送信サービスが登場しており、多くの企業で利用されているのは後者のサービスです。

SMS送信サービスを利用すれば、メッセージにて集客専用のURLを送信し、セミナーやイベントの告知を簡単に行うことが可能です。送信の際は送り先の携帯電話番号が分かっていれば良いため、ガラケー使用の人に対しても送信できることもメリットです。
また、SMSはチラシやDMなど従来から利用されている宣伝方法に比べて、非常に低コストです。アポイントの電話がつながらない、またチラシを渡し損ねたなどの機会損失も少なく、多くの人に確実に通知ができるため、潜在的な顧客数の増加も見込めます。SMSを利用してリマインドメールを送信すれば、セミナーやイベント当日の参加率の向上にもつなげることができます。このような特徴から、SMSは集客シーンで非常に活用しやすいツールであるといえるのです。

特に、保険代理店での告知・リマインドとしてSMSを利用するのは相性がよく、より効果を出しやすいとされています。その理由として、まだまだメールを利用した集客が浸透していない業界のため他社との差別化が図りやすく、また代理店は地域密着型なのでそもそも競合他社が少ないという点が挙げられます。

SMSを使う上での注意点は?

上手に行えば非常に効果の高いSMSでの集客ですが、いくつか注意点もあります。

まず、集客対象を明確にしましょう。とにかく人を集めたいからと不特定多数に向けてメッセージを配信すると、焦点がぼやけてしまい逆に集客に失敗する原因となります。集客の目標数もあるでしょうから、その数字と照らし合わせながらある程度ターゲットを絞り込むことが大切です。
次に、当然のことながら、SMSで送る内容は吟味しましょう。短い文章の中に、アピールしたいことを確実に盛り込むようにします。但し、セミナーやイベントの参加に関して、いわゆるリマインドメールを送る時には注意が必要です。絶対に忘れてほしくないと思うあまり、「リマインドメール」などとダイレクトな表現を使うことは、読む側からするとあまりイメージが良くありません。リマインドメールに関しては、直接的ではない表現で工夫することが良いでしょう。
また、SMS送信の際はその情報を本当に必要としている人だけに送るように意識し、対象ではない人に誤って送らないように、顧客リストをその都度精査することも必須です。

SMS送信サービスを利用すると、ターゲット顧客に安価に確実に通知を送信できます。セミナーやイベントの集客において、非常に役立つ方法です。特に保険代理店の場合は、地域の競合他社もそこまで多くないため、より集客効果が出やすいといえます。

SMS送信サービスを提供している会社は多数あり、サービス内容や料金も様々です。詳細については、Webよりも資料請求で得られる資料の方がより詳しく記載されていることがほとんどです。SMS利用を検討する際や、いくつかのSMS送信サービスを比較したい場合は、まず各社の資料を請求し見比べてみることから始めるのがオススメです。

【保険会社編】SMSを利用して、新規加入手続き・契約更新などの大切なリマインドを確実に!