電話番号しか分からない顧客にもメッセージが届く。「SMS一括送信」のメリットと使い方

企業が顧客に情報を届ける手段として注目されているのが、電話番号を利用してメッセージを送信するSMSです。
携帯電話の普及率は現在90%を超えており、この携帯端末を利用して企業のプロモーションをすることで、非常に高い効果が得られる可能性があります。ここでは、顧客へのアプローチとしてSMS送信サービスを利用するメリットをご紹介します。

電話番号しかわからなくてもアプローチできるSMS

電話番号しかわからなくてもアプローチできるSMS

顧客へアプローチするための代表的な手段としてメールがあります。しかしメールアドレスは、迷惑メールが多くて困ったときや他のキャリアに乗り換えた際に変更されることが多く、また、複数のメールアドレスを使い分けているケースもあります。そのため、相手にメールが届かなくなってしまったり、また顧客側がメールアドレスを忘れて使わなくなってしまうことがあり、確実に情報が届いているとは言えない状況でした。
それを改善するために活用できるのがSMSです。SMSなら、もしメールアドレスを変更していたとしても、顧客に大切な情報を確実に届けることができるのです。

SMS送信は携帯電話番号宛にメッセージを送る仕組みのため、電話番号さえわかっていればメッセージを相手に届けることができます。メールアドレスは簡単に変更できますが、携帯電話ではモバイルナンバーポータビリティ制度(MNP)が導入され、キャリアを変更しても電話番号はそのまま使用することができるようになりました。そのため、機種変更をした際にも、顧客が携帯電話番号を変えることはほぼなくなりました。このような背景から、SMSは送信失敗や未送達のリスクがかなり低く、顧客へのアプローチ力が高いと言えるのです。

SMSを使うメリットは、到達率と開封率

SMSは電話番号に向けて発信されるものなので、携帯電話番号さえわかっていれば送信ができ、顧客への到達率も非常に高いのが特徴です。加えて、キャリア直収設計のSMS送信サービスを利用している場合は、メッセージがフィルタリングサービスによってブロックされることも少なくなるためより効果的です。
また開封率についても、送った分が必ず開封されるわけではありませんが、SMSはメールに比べて開封率が高くなっています。これは、メールに比べてSMSの送信数が少なく、他のメールの中に埋もれてしまいにくいことが一因と言われています。

SMSでは、テキストメッセージだけでなくwebページのリンクを送信することももちろん可能です。そのため、新サービスの告知やキャンペーンページへの誘導などにも効果的に使うことができます。季節に合った商品や新製品の情報をいち早く届けたり、クーポンを配布することも可能です。キャンペーンは顧客に認知されなければ意味を成しません。到達率が高く開封率も高いSMSは、認知力アップにも高い効果を期待できます。
ただし、SMSは基本的にメールで行っていたプロモーションと全く同じことができますが、送信可能な文字数に上限があります。メッセージ内容を作成する際には注意しましょう。

SMSの一斉送信を使ってできることとは?

SMSは電話番号に対して1件ずつ送信するものと考えられがちですが、一斉送信も可能です。特に、複数の顧客に対して一斉送信する必要がある場合は、SMS送信サービスを利用することで簡単に送信を行うことができるようになります。
例えば、自社で顧客の携帯電話番号のデータベースを保有している場合、顧客情報のCSVファイルをアップロードするだけで、リスト内の顧客に対してメッセージの一斉送信をすることができます(送信するSMSの内容は、テンプレートとして予め作成が必要です)。また、日時を指定して予約配信をすることももちろん可能です。

また、一般的にSMSはキャリアごとに送信可能な文字数が異なるため、利用者は送るメッセージをキャリアごとに分けて送信する必要があります。しかし、国内の3大キャリアであるdocomo・au・SoftBankと連携したプラットフォームを使用しているSMS送信サービスの場合、送信先電話番号をもとに契約キャリアを自動判別する機能が備わっていることがあります。キャリア自動判別を利用できれば一括送信の際に宛先を気にする必要がなく、煩わしさを減らすことができるため、サービスを選ぶときには機能の有無を確認するのがオススメです。
このほか、夜間帯の送信制限ができる機能もあります。睡眠中やくつろいでいる時間にメッセージを送り不快感を与えることも避けられるでしょう。また着信結果も確認できるので、圏外にいる場合は後から再送することも可能です。

SMSは情報の到達率と開封率が非常に高いのが特徴です。そのため、送ったメッセージは顧客が目にする確率も高くなっています。
顧客に情報が届く確率の高い媒体を利用してプロモーションを行えるSMSは、企業にとって導入メリットが大きいと言えるでしょう。
現在の顧客へのアプローチに満足できない・改善したいと思っているなら、SMS送信サービスを利用することも検討してみてはいかがでしょうか?