営業後の接触にはSMSが有効的なワケとは

営業後の接触方法としては電話やメールなどもありますが、簡単に低コストで時間もかからず送れるSMSによるアプローチを営業手法として取り入れる会社も増えてきています。そこで、営業後の接触として活用することができるSMSの文例や、接触機会を増やすためのアプローチ方法などを紹介していきます。

Chapter
営業後の流れ
営業後の御礼はSMSで簡潔に!
SMSで営業メールを送って接触機会UP!

営業後の流れ

お付き合いがある営業先や新規の営業先などによっても手順は異なりますが、基本的な流れは営業資料を持参して名刺交換をした後、商品やサービスについて説明や営業先の課題や疑問をヒアリングして終了です。その後、商品やサービスを利用してもらうためのアプローチを行うために、当日にお礼メールを送ったり、後日にお礼状や追加の資料を送付したりと、セールス力の高い営業になるためにはアフターフォローも大切になります。

訪問後に送るお礼メールは営業先との信頼関係を構築し、次の訪問や契約成立などに繋げる役割も持っているだけでなく、初めての訪問先や親しいお付き合いの営業先にも毎回お礼や感謝を伝えることで、丁寧な対応を行う営業という印象を与えられます。営業の電話や訪問が多い営業先であれば資料なども埋没していく可能性もあるので、営業後のアプローチによってリマインドすることも大切です。また、再訪問を約束するためのきっかけにもなるので、多くの営業は訪問後の第二の営業手法としてお礼メールなど営業後のアプローチもしっかり行っています。

営業後の御礼はSMSで簡潔に!

BtoBであれば名刺交換したメールアドレスにお礼メールを送ることができますが、BtoCの場合は特に営業中にアドレスを確認することは難しいです。また、BtoBであっても、他のビジネスメールで埋もれてしまうメールより、SMSの方が印象に残りやすくなります。ただし、SMSは文字制限があるため、伝えたいことを簡潔に分かりやすくまとめて送る必要があります。BtoBであれば、

本日(昨日)◯◯のご提案をさせて頂きました株式会社◯◯の◯◯です。貴重なお時間を頂き有難う御座いました。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
本日ご案内させて頂きました◯◯についてご検討の程何卒宜しくお願い申し上げます。不明点等ございましたら、お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

など簡潔かつ崩しすぎない丁寧な文章が必要です。BtoCであれば

急な訪問にもかかわらず、お時間をいただきありがとうございました。ご不明な点等ございましたらいつでもご連絡ください。お待ちしております。
本日はありがとうございました。ご案内させていただきました◯◯についてご質問・ご要望があれば気軽にご連絡くださいませ。

など、営業先の年齢などにも合わせて少し親しみやすい文面を選ぶことがおすすめです。

SMSで営業メールを送って接触機会UP!

営業メールは営業先の方に閲覧してもらうだけでなく、印象にしっかり残ることも大切になります。SMSはBtoB・BtoCを問わず初めての営業先でも収集しやすい電話番号だけを利用するので営業メールを送りやすいのが特徴です。また、SMSは携帯電話に初めから備わっている機能なので、アプリのインストールなどは必要なく利用できます。新商品やキャンペーンの告知をリアルタイム送付できるだけでなく、取引が途絶えてしまった営業先や挨拶だけで足を運ぶには不便なエリアにある営業先にもSMSなら低コストでアプローチできるのが利点です。他にも、打ち合わせや来店後のお礼なども気軽に送れます。

また、SMSは短い文章で済むので、文面を考える時間も送る手間もかからないというメリットがあります。短い文章の営業メールは雑な印象を与えてしまうので逆効果となりますが、SMSは受け取る方も文字数が少ないことが分かっているので、短い文章でもマイナスなイメージを持つことはありません。さらに、SMSなら電話にでてもらえない営業先へのアプローチとして使ったり、資料が届くタイミングでSMSを送ったりと様々な活用ができます。

メディアSMSならdocomo・au・Softbank・楽天モバイルの全キャリアでSMS長文化が可能です。詳しい機能や活用事例のご紹介・料金のご案内はこちらをご覧ください。


導入企業2,500社突破!法人向けSMS送信サービスなら「メディアSMS」

​メディアSMSなら、
・660〜670文字の長文SMSが全キャリアに送れる
・安心の国内直接接続で、到達率99.9%(※)
・初期費用と月額利用料は0円〜で手軽に始められる

※受信拒否・圏外・電源オフを除く。4キャリア到達率当社検証試験の結果。

メディアSMSの詳しい特長についてはメディアSMSの強み・機能・活用事例をご覧ください。

詳しい資料請求は以下のフォームからお問い合わせください。

会社名必須
ご担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ種別

どれを選択していただいても各内容についてご連絡いたします。最も興味のあるものを選択してください。

お問い合わせ詳細任意

プライバシーポリシー」を必ずお読みになり、同意した上で次のページにお進みください。

東証JASDAQ上場ロゴ 名証二部上場ロゴ 株式会社ファブリカコミュニケーションズは東証JASDAQ・名証二部上場企業です。
(証券コード:4193)


クリップボードにコピーしました。

コールするだけでビジネスがライフスタイルが変わる「Media SMS」SMS送信に関するお問い合わせはこちらから