SMS(ショートメッセージ)送信サービス
メディアSMSロゴとは?

導入社数は1500社を突破!多くの企業様に選ばれています

企業例

選ばれる理由は
「高品質なサービス内容」「機能の充実性」「豊富な運用ノウハウ」

メディアSMSは、株式会社メディア4uが提供する国内大手のSMS送信サービスです。
「国内キャリア直接接続対応」「全キャリアSMSの長文化可能」「双方向SMS送信可能」などメディアSMSならではの多彩な機能を取り揃え、多くの企業様にご活用いただいております。

SMSシステムの導入サポートや連携開発・ソリューションにおける豊富なノウハウを生かし、皆様のSMS運用・開発を支援いたします。

メディアSMS 5つの強み

  • 1. 国内キャリア直接接続で、到達率99.9%

    メディアSMSは、3大キャリア(docomo・au・SoftBank)との直接接続 / 直収設計を行っております。国内キャリアの正規ルートでのメッセージ配信網を整備していることで、99.9%の到達率(※受信拒否及び圏外・電源OFFを除く)と高い送達結果精度を実現可能にしました。
    さらに、キャリア自動判別・通信キャリア追跡配信などのオプションも多数ご用意。顧客への訴求メッセージを確実にお届けすることで、機会損失を防ぎます。

    携帯電話のリーチは9割以上
  • 長文SMSのイメージ

    2. 全キャリアで長文SMSの送付が可能

    国内3大キャリア全てでSMSの長文化が可能なのは、メディアSMSの「SMS長文化サービス」だけ!
    docomoは660文字、auは670文字、SoftBankは670文字(※2018/12/12以前は335文字)まで、1通のSMSで送信可能になります。
    SMSの高い到達率に加え、長文化によりメッセージ本文の「情報量」をプラスすることで、顧客とのコンタクト率を大幅に高めることができます。

  • 3. フリーチャット・自動チャット対応の「双方向SMS」

    顧客からのメッセージに対する個別返信(フリーチャット)や、特定のメッセージ・キーワードに対する自動応答が可能な「双方向SMS機能」をリリースいたしました。
    大量の返信に1つ1つ対応する手間を省けるほか、イレギュラー対応などの際は必要に応じて個別でのやり取りが可能。顧客への対応満足度をより高めることができます。

    双方向SMSのイメージ
  • 初期費用0円で月額費用は送信成功分のみ

    4. 月額費用は完全従量課金制(送信成功分のみ)

    メディアSMSのご利用にかかる月額料金は、送信が成功した分(送信済ステータスとなった分)の課金のみ。そのため、無駄なコストをかけずに、必要なタイミングに必要な分だけSMS送信を行うことが可能です。
    また、ご利用開始時の初期費用は0円から。API提供の場合も料金プランは変わりませんので、安心してご利用いただけます。

  • 5. 100通無料の「デモアカウント」でお試しが可能

    実際のSMS送信機能を100通無料でお試しいただける「デモアカウント」をご用意いたしました。デモアカウントは、API・CONSOLE(管理画面)どちらでもご利用いただけます。
    使用感を実際に確認したい方、自分でも扱えるか試してみたい方、御社システムとの接続テスト等を行いたい方などにお試しいただき、多数ご好評をいただいております。

    デモアカウント利用のイメージ

無料デモアカウントをお試しいただけます

無料デモアカウントのお試しをご希望の方は、以下の「資料請求・お問い合わせ」フォームからご依頼ください。
SMS送信サービスのご利用・ご検討が初めてでも、担当者より詳しくご案内を差し上げますのでご安心ください。

ご利用いただける機能のご紹介

メディアSMSでは、管理画面(CONSOLE)もしくはAPIを利用してSMSを送信することができます。また、用途や目的に応じて様々な「オプション機能」を追加しご利用いただくことも可能です。
管理画面・APIどちらを利用しても、双方向SMS送信や全キャリア長文化SMSなどすべてのオプション機能をご利用いただけます。

SMSプッシュ送信(CONSOLE及びAPI)

  • 配信管理画面(CONSOLE)で送信

    メディアSMS CONSOLEロゴ

    WEBの管理画面にID・Passwordでログインいただくことで、PC画面上からSMS送信を行うことができます。
    予定時刻をセットして一括大量配信を行ったり、事前に作成したテンプレートを選んで手動(個別)配信することも可能。
    さらに、ログインユーザーの管理者権限を分けることができるなど、誤編集や誤送信を未然に防ぐ仕組みも整えています。

  • APIを利用して送信

    メディアSMS ConnectAPIロゴ

    携帯番号・携帯キャリア・メッセージ等のパラメータをHTTP(s)通信(またはSMPP通信)でメディアSMSサーバへリクエストいただくことで、既存のシステムUIからSMSを送信することができます。
    管理画面(CONSOLE)でご利用いただける全ての機能は、APIでも同様にご提供可能です。
    その他、SFTP等の中間プロトコルも中間サーバを介しての連携実績もございます。開発に関するご相談もお任せください。

オプション機能

  • 双方向送信SMS機能を利用することで、顧客からの返信に対して自動応答・個別応答(フリーチャット)を行うことが可能になります。
    スクリプト(分岐)設定を備えているので、SMSでのアンケート作成・配信、質問や意向の確認等にも適しています。また、各顧客の返信状況や個別対応内容も、管理画面で簡単に確認可能です。

  • SMSの送信可能文字数を拡張するサービスです。通常は半角140文字程度が上限ですが、長文化機能を利用することでdocomoテキストなら660文字、auテキストなら670文字、SoftBankテキストなら670文字(2018/12/12以前は335文字)までのメッセージが送信可能となります。

  • 他人接続判定

    携帯電話番号リストをCSVファイルで読み込み、過去の番号利用履歴(番号未利用期間3か月の空き等)と照らし合わせることで、「他人接続の可能性のある番号」を抽出。管理画面上には調査結果が表示され、SMSの誤送信防止に役立ちます。

  • キャリア判定

    SMSを送信した際に、顧客がどのキャリア(docomo、au、SoftBank)でSMSを受け取ったかが判ります。顧客の利用キャリアを判定することで、「SMS長文化」などのオプションを有効に活用することができ、アプローチの幅が大きく広がります。

  • 個人情報自動削除

    SMSを送信済みのリストについて、個人情報となる部分を自動削除することができます。例えば「0日」と指定した場合には、送信が完了した時点で即時情報が削除されます。

  • 個人情報非表示

    送信結果の一覧画面で、携帯電話番号・属性情報などの「個人情報」に当たる項目を非表示にすることができます。送信時間や送信結果(クリックカウント含め)は確認が可能です。
    ※出力したCSVには各情報が入りますが、設定したID/PASSでロックされます。

  • テスト送信制御

    テスト送信の際に、あらかじめ設定された特定の電話番号にしか送信できないように制御することができます。テスト用SMSの誤送信防止や、責任者チェックを確実に行うのに役立ちます。

その他のご提供サービス

  • IVR(自動音声応答システム)連携サービス

    Tele Forceロゴ メディアSMS RETURNロゴ

    当社では、IVR連携SMSサービスとして「SMSテレフォース」と「SMSリターン」をご用意しました。
    SMSテレフォースは、顧客からの電話にIVRシステムが最初に対応することで、時間外の電話や溢れ呼などに対しオペレーター対応(有人対応)かモバイル対応(SMSでの案内通知)かを適切に振り分けることができます。主にコールセンター業務の支援ソリューションとして、多くの企業様にご活用いただいております。
    SMSリターンは、顧客からの電話をIVRシステムにて受け付けた後に、SMSで個別に案内を返すことができます。オペレーターの数が限られる中で、対応コスト削減や効率化に役立てることが可能です。

  • SMSマーケティングツール「SMS Force」

    SMS Forceロゴ

    SMS Forceは、顧客データベースとSMS送信を組み合わせた株式会社メディア4u独自のSMS CRMシステムです。
    ExcelやCSVを用いて簡単に顧客情報が登録でき、SMSを介して新たな顧客データの登録・収集も可能。さらに、顧客属性(性別、名前、誕生日、車検日等各種)や顧客反応率(URLクリック数等)による絞り込み配信を行うこともできます。
    DMハガキ・封書以外でのマーケティング手法を開発したい、メールアドレス情報のない顧客名簿もうまく活用したい、などの課題をお持ちの企業様にオススメのサービスです。

他にも様々なサービスやオプションをご用意しております

CONSOLEやAPIの詳細情報・仕様情報をお求めの方は、
以下の「資料請求・お問い合わせ」フォームから資料請求のご依頼を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

活用事例のご紹介

メディアSMSでご提供しているSMS送信サービスは、多くの企業様において様々なビジネスシーンで導入・ご活用いただいております。
SMSを業務に組み込み活用することで、集客数アップや業務の効率化などを実現いたします。
また、SMS送信サービスの運用方法についても、当社の豊富なノウハウを生かしてサポートを行っております。

  • 訪問予定・来店予約などの
    リマインドに

    顧客宅への訪問予定や来店予定日が近づいたら、SMSでの事前連絡でリマインド。不在や行き違いによる再連絡の手間を減らすことで、業務の大幅な効率化が見込めます。

  • 請求に関する
    ご案内や督促に

    金銭に関わる連絡など、迅速かつ確実に顧客の元へ通達する必要があるメッセージをSMSで送信。Eメールや電話よりも格段に高い到達率によって、連絡業務の効率化を実現します。

  • 店舗への
    集客・リピート率の向上に

    過去に来店した顧客に対し、イベント参加や来店を促すお知らせをSMSで送信。顧客ごとに適したタイミング・適した内容のお知らせを送信することで、コンタクト率の向上に繋がります。

  • スマホアプリの
    本人認証に

    本人認証としてSMSで届くワンタイムパスワードの入力等を採用することで、なりすましや不正ログインを防ぎセキュリティを向上させます。

  • メルマガ・DMに代わる
    マーケティング手段に

    自社の顧客データを活用し、SMSで最新情報やお知らせを送信。これまでの宣伝方法よりも安価で素早く作成でき、送信結果も確認できるSMSは、新しいマーケティング手段として有効活用できます。

  • コールセンター業務の
    効率化に

    IVR(自動音声応答システム)と連携することで、すぐに対応できない顧客からの電話もSMSでの案内に切り替えることができます。機会損失を防ぎ、コールセンター業務の削減・効率化に繋がります。

その他メディアSMSの仕様・詳細情報など

料金について

  • 配信本数に応じて、「ライトプラン」「通常プラン」「大量配信プラン」をご用意。
    初期費用は0円から。月額利用料はSMS送信成功分(送信済ステータス)への課金となりますので、安心してご利用いただけます。
  • 配信ボリュームによるディスカウントもございます。詳しい料金テーブルについては、Webまたはお電話からお気軽にお問い合わせください。
    全配信量や配信ピークパターンなどの詳細をヒアリングさせていただいたうえで、お見積りをご提示させていただきます。
    ※但し、事前審査及び運用中監査もございますのでご了承ください。
  • API提供の場合も、料金プランは同様です。IVR認証利用も使った分だけ課金となります。
    ※キャリア判定サービス、双方向SMS、SMS長文化などについてはオプションとなります。

仕様

SMS本文の仕様
docomo全角と半角混在:70文字以内、全角のみ:70文字以内、半角のみ:140文字以内
【長文化オプション】全角と半角混在:660文字以内
au140バイト以内(※全角は2バイト、半角は1バイトとして判別)
【長文化オプション】全角と半角混在:670文字以内
SoftBank全角と半角混在:70文字以内、全角のみ:70文字以内、半角のみ:140文字以内
【長文化オプション】全角と半角混在:670文字以内(※2018/12/12以前は335文字)
Y!mobile全角と半角混在:70文字以内、全角のみ:70文字以内、半角のみ:140文字以内
【長文化オプション】全角と半角混在:670文字以内(※2018/12/12以前は335文字)
SMS音声ガイダンスの標準仕様
長さ受付ガイダンス音源① 全体で15秒以内(前部1.5秒、後部0.5秒に無音部分)
受付ガイダンス音源② 全体で 5 秒以内(前部1.5秒、後部0.5秒に無音部分)
ファイル形式wav
圧縮形式μ-law(ミューロウ)
サンプリングレート8kHz
チャンネル数モノラル

その他の情報

  • 当サイトの情報は2019年1月現在のものです。

まずはお気軽に資料請求・お問い合わせ下さい

詳しい料金表や機能等の情報は資料にてご案内しております。まず、以下の「資料請求・お問い合わせ」フォームからご請求ください。
SMS送信サービスのご利用・ご検討が初めてでも、担当者より詳しくご案内を差し上げますのでご安心ください。
お電話でのお問い合わせも受け付けております。